Voice

DATE:2017.12.23

プカプカプカプカ、、冬至の湯に浮かんでいた。

数えたら、家族の人数分だった。

誰だろう・・・誰の 想いかな・・・。

あたたかかった。

IMG_0605

毎日が、今年最後の日々。

師走らしい・・・けれど、もう少し、ゆっくりでいいなぁ・・・

結局、飛び過ぎてきたからなぁ・・・。

酉年。

IMG_0609

冷える分野鳥の声が、鮮明になる冬・・・、

自然の干し柿の前に佇みながら、

どっしり、思いにふける。

 

すべき事が、出来ただろうか・・・と。

IMG_0607

好きな海外の国へ発とうかな・・・とか、

責任を終えたら、行こうかな・・・とか、

気持ちは自由だけれど、

ある日姪っ子が突然折った飛行機が届いたら、

 

お客様は勿論のこと、

様々な大小ある声が、

響いてきた。

 

天下野に。

IMG_0610

家族の様な、  親戚の様な、

兄弟の様な・・・眼差しが、

音なくも心に残る声となって、

活きている。

いつの間にか変化した、

絶対的な励み。

励む力となって。

IMG_0618

戌年。

先代と合わせて、ちょうど20年を、

迎える。

 

様々な声を捉え、

態と成せる立ち位置で在りたい。

 

平成の時代を生き抜いたな・・・と、

のちに物語が出来る様に。

 

すべき事は出来たと、

その時は、

大笑いをしよう。

 

 

 

 

 

 

 

最近のたより

2018.6.29
Elevate
2018.6.21
Universal
2018.5.12
Name
2018.4.18
Human
2018.3.30
Please