Right

DATE:2018.09.25

当たり前の事が、歪み、絡まり出したら、

止まらない。

正しいよ・・・とか、、

褒める、認める、などとゆう事は、

忘れ去られる。

このところ続く、

不安定な気象、曇り空の下だと、

余計に、そんな、小さな小さな社会の根本が、

目の上に張り付いて消えない。

笑みも消え、涙に変えるのも、

流すのももったいないから、

たまの空を仰ぐのも、

間違いのない、細やかなひと時となる。

救い。

IMG_0798

稲コキを終えた日、ちょうど彼岸の入りだった。

つくづく9月は、休日と呼べる日は1日も無いと思ったが、

整然と、もう、 御戻りを迎える。

様々な人に、厳しくも躾けてもらい、同様に、

褒め続けてくれたおかげ?で、

未だ、、、、、正確な判断をするのに、

2、3、考えるのは勿論、

我が目を確かめる仕草が残る。

目に見えない事も、

目の前で起こっている事も。

IMG_0799

朝、無かったのに。

一応、2回目の連休・・・、その!日中に!?

1トンまではいかないにしても、大きな石が届いていた。

面白い。

 

天下野を、思い描いてくれたのだろう。

 

祖父母と同時代を、掛け歩いてきた、

おじちゃんからの贈物だった。

笑われても、けなされてもいい。

苦しくて、胸がトンケトンケしたら、

 

しゃがんでみようかな。

しゃがんでほしいな。

IMG_0806

明るい未来図を、

動じぬこの石に、

みんな込めて。

IMG_0807

 

 

 

 

 

最近のたより

2018.10.22
Vouch
2018.9.25
Right
2018.9.13
Wild
2018.8.17
Messenger
2018.7.24
Luck