Renew

DATE:2014.03.13

2月と3月は、曜日が同じだから?!?・・・暦を勘違いするほど、寒々とした空、

肌をさす冷たい風がまだ止まない・・・・5年目の節目、年度末。

それでも、徐々に、水が気持ち良いと感じたり、

キジの軽やかな鳴き声が、よく聴こえるようになりました。

天下野でも、梅が咲きこぼれて、きっと、じきに

鶯が姿を現してくれるでしょう。

Exif_JPEG_PICTURE

 

震災から3年を迎えた中、毎年生けてきたな・・と、

気象の変化はあるとはいえ、やっぱり 3月なんだ!と、

いろいろ・・・想う時です。

ここで営み続けてこれた事、米も蕎麦も小麦も、野菜も・・

食す暮らしの変化は無いに等しく、私達は、生きて 居られています。

同じ事を 繰り返しながら。

Exif_JPEG_PICTURE

 

しかしながら、国・市政は、 ほど遠いところに在り、

世界と、他県と!という中で立ち位置を

自由に変えたり、変えなかったりして、物事を決め、動けます。

毎日を、これからをどう暮らしてゆくか?で精一杯な個々人には、

どうしても温度差が生じてしまいますね。

恐れ多くも、潔く、ぽわっと!!出来ればいいのですが・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

再び、始める時期が訪れたのかもしれません。

二人だから!の忙しさ、厳しさにかまけず、

これまでの歳月で無くしてきたものを、取り戻す。

一杯ではなく、二杯 お茶を飲んでもらえる様な ゆとりある 営みに、

新しさを生みながら進む。

それから、決めていけばいい。

いつまでも蕾のままでは いられないから。

独自の色を 大事に あたためよう。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

今年の為に、4年間があったように想うから。

もう一度、継いだ時の気持ちで、春を。

 

 

 

最近のたより

2018.6.29
Elevate
2018.6.21
Universal
2018.5.12
Name
2018.4.18
Human
2018.3.30
Please