Own

DATE:2013.08.08

夏休みに入って3週目の、立秋。

どこかにいっていたのか?!灼熱のお日様が、舞い戻って来ましたね。

やま百合の香りが、甘く漂っていたと思ったら、
稲穂の匂いへと移り変わり、残暑の到来。

涼しい風や虫の音に落ち着く夜更けになると、
不思議と…地元の子供達と、うどん作りをした日を懐かしみます。

粉合わせ、踏みねかせ、延ばし、切り、釜戸で茹であげるまで、
一緒に出来た夏休み初日を。

今まで、友達や兄妹、子供ならではの社会の中で培った、独自の感覚。
こう動こう!とする、独特の感性が、自然と身に付いていた……。
宿題は沢山あるだろうけれど、それと同じくらい、
たくさん、汗かきながら遊んでいるだろうか?元気に。

歳を重ねる毎に、
『あ~、そうだったよな』と思い出させてくれる物事や、感動は、
いつも日常に有ります。

だから、一瞬一時、どうしても忘れられない事や、
譲れない心意気や、地道さを棄てる事ができなかったりする。

ずっと祝ってきたから、今日は、誕生日だと想うと…祝う。
出来ないのであれば、それを認める。

タイミングは、止まる事はなく流れているから、噛み合う時は、必ず訪れる。
じっとりと湧き出る汗も、どっと流れ落ちる汗に変わるだろう。
気持ちよく。

最近のたより

2018.10.22
Vouch
2018.9.25
Right
2018.9.13
Wild
2018.8.17
Messenger
2018.7.24
Luck