Heap

DATE:2015.09.17

神様も、仏様も、ない。

Exif_JPEG_PICTURE

 

そう思ってしまうのが人間だから、縦にも横にもならない時は、思ったっていい。

なす術が無い・・・無力さを、摂理を、心身の悲鳴を・・・思い知らされると、

なおのこと。

お日様もいなくて、風もない日々が多い、初秋のはじめ。

体温に等しい夏日が、つい先月だったとは・・・。

残暑が、これ程までに少ないとは。

Exif_JPEG_PICTURE

 

こんなことになるなんて。

こんなことになるんなら。

素直に、甘えていれば善かったのかな。

可愛がって、許し続けて、たくさんお喋りして、いさめる事なく・・・

のんびり暮らしていれば、何か、違っていたのかな。

Exif_JPEG_PICTURE

 

天下野は、あっという間に育った蕎麦の絨毯に囲まれ、

悪天候の中でも実ってくれた稲穂の香りが漂う。

山は、充分すぎる水分を含み、湿度が保たれ、

菌、苔植物のみが、嬉しそうに潤っている。

この2ヶ月の間、雲の隙間から、数時間でも顔を出しては、

御来光の如く、様々なものの気持ちを、その都度穏やかに、

軽くしてくれた・・・慈しみの尊さを想う。

Exif_JPEG_PICTURE

 

目の前に無くなってしまっても、

目の前に立ちはだかっても、試練ではなく、経験。

いつか還ってくる・・・神様も、仏様も、ある。

絶えるまで、やっぱり、信じさせてもらいたい。

ついぞ囁かれて来たけれど・・・、

未年は、決して、悪い事ばかりではないはずだから。

Exif_JPEG_PICTURE

 

記録的豪雨により、多大な被害を受けられた方々に、

深くお見舞い申し上げます。

最近のたより

2018.10.22
Vouch
2018.9.25
Right
2018.9.13
Wild
2018.8.17
Messenger
2018.7.24
Luck