Attend

DATE:2014.12.17

目が覚めたら、12月になっていました。

一年分の出来事や、想い、疲労など、全部布団の中に詰まっているかのように、

覆い被せては眠らせてくれる。

Exif_JPEG_PICTURE

「あと、2年は大丈夫だと思う。」

天下野を支えてくれている、蕎麦作り75日きっかりの方々の中でも、

最高齢のおじいちゃんの言葉が、耳に残りながら、

走り去った秋・紅葉シーズン。

5年間で、初の試みをした新粉が、もうすでに、

真冬の気温の中、変わりつつあります。

低温の中、凍え、耐える2,3ヶ月となるけれど、

自然のもつ力で、自然のもの達が変化してゆく。

寄り添う時間。 じっと。

Exif_JPEG_PICTURE

 

黙しても、判ってくださる方が、ひとりでもいてくれたら、

地に足をついて、立っていられる。

寄り添おうとする時期かもしれません。

家族に・・・、天下野の地域にも、包まれてきたから。

2年後は、私達にとっても、区切りの年としてずっと胸にある2016年。

Exif_JPEG_PICTURE

 

各々を尊重し合いながら醸し出す、鮮やかな彩の様に、

ゴールではない、新たなスタートが出来るように。

 

 

12月27日(土)~2015年1月3日(土) 天下野 冬休みとなります。

変わらない事を、ずっとし続けている私達を、変わらずに、

今年も支えてくださり有難うございました。

咲くまでには、増えるまでには、どっしりと立つまでには、

長い年月が寄り添います。

来年も・・・・・と。

Exif_JPEG_PICTURE

 

最近のたより

2018.6.29
Elevate
2018.6.21
Universal
2018.5.12
Name
2018.4.18
Human
2018.3.30
Please