Conjure

DATE:2021.09.23

秋から冬への移り方が異なるから、同じ赤い実でも、

北の大地を思い出させてくれるナナカマドは、

天下野に居て、旅情までをも掻き立てた。

12年以上寝込まずに来たけれど、

流石に「2回の接種」では、計4日間、眠ってしまった。

魔法にでもかかったかの様な、ホワホワ感。

それも束の間。 空模様を見ながら、

収穫期だという秋の到来に、

身体ごと、覚まさせた。

あの人にもう一度、逢いたい。

あの人の病いを、治したい。

奇術が使えたら、在世での事ごとにばかり、

想いが向いてしまうだろうなぁ。

けれど、実情ひとつ一つ、丁寧な生業を、

心に用意するだけでも、まじないとして、

満ち足りているのだろう・・・

理屈抜きで、動ける(想える)ものだ。

同じ「ゆ」でも、油断と、悠長の、

分刻みな分別を、手早に思い起こす。

その中で、錦絵の様なこれからの季節を、

ひたすら、緩やかに望みたい。

最近のたより

2022.1.11
Well-being
2021.12.16
Naked
2021.11.12
Humor
2021.10.20
Settle
2021.9.23
Conjure