‘Anniversary’

DATE:2021.04.19

2週間分、今年は多く過ごせるのだろうか?!

紡ぎの布の様な毛虫や、光を浴び始めた蛇に、ご挨拶。

まだ4月なのに、感覚的には、5月のゴールデンウイーク

明けの空気が流れている。

最低気温も、ようやく上がり始めてきたけれど、

北風は、ひんやり。その度に、

長い冬に耐えた北国に、桜が咲いたであろう事を想像し、

花冷えが、かえって、心地良い時間となる。

去年を思うと、旬のものを、とことん料理出来て、

桜はガクまで散っても、これから、、このまま、、

その他様々な植物が、継いでから最も早い、天下野

平日の庭の彩りと相成ること、平凡な事だからこそ、

私達には、この上なく嬉しい喜び。

相棒の車、20万キロを無事に経過した日も、

他人同士が恋をして結婚をし、愛を共に50年を経た日も、

同じ様に、記憶に残る記念日。

大文字で表現すれば、一途な歌姫の 一曲。

「苦しさ」を言葉にしなかった人も、

涙と、小さな声にする人も、 

耳を澄ませば、生命の息吹だけが聴こえるはず。

そうそう開ける事は出来ない脳に、

蓄えるモノは自由。

新しい世情にも、必ず望みはあるのだから。

「〜したい」と想う一心で、暮らすだけ。

最近のたより

2021.9.23
Conjure
2021.8.30
Vital
2021.7.15
Fix
2021.6.25
Regular
2021.5.26
Outline